深い沼

たまにうそをつく日記

あたたかいスープを

 

この冬はわりと忙しかったし、職場がインフル多発でパンデミック状態だったこともあって、病気になってはならないと思ってわりと対策をしてる。

まあ普通のことばかりで、お水をマメに飲むようにしたり、手洗いを念入りにしたり、めんどくさがらずに暖かい格好を心がけたり。

おかげでこの冬は一度も風邪を引いてない。

去年はマイコプラズマにやられて一カ月かかったので進歩。

 

なかでもこの冬一番効いている気がするのがあたたかいスープ。

毎日夜寝る前に、簡単に中華スープとかウェイパーとかを使って、野菜とお肉がちょっとずつ入ったスープを作っておいて、それを朝ご飯と、夜おうちに帰りついた時に食べてる。

夜にも食べてるのは一刻も早くあったまりたいっていうのと、お菓子食べちゃうのを我慢するためなんだけど。

一番てきめんにあったまるしおいしいし最高。

めんどくさがってついついベーコンとか加工肉入れちゃうけど、

もうちょっと鶏肉とかたまごとかにシフトしていかなきゃなあ。

一番いいのはお味噌汁様なのだろうけど、味噌をとく手間すらめんどくさいズボラ女なので、少しずつできることを増やせて行けたら。

最終目標は自分でダシをとったお味噌汁。できたらいりこで。

 

今日はベーコンとしめじと青梗菜の中華スープ。

はぁ、あったか。